2011 12/16

「戦争の記憶をどう語り継ぐか」-NHKスペシャル『日本人はなぜ戦争へと向かったのか』より-


太平洋戦争開戦から70年、当時の戦争を語る人たちは確実に少なくなっています。
NHKスペシャル番組『日本人はなぜ戦争へと向かったのか』は、戦後、軍関係者や研究者、国策決定に関わった旧軍人や外交官を対象に膨大なヒアリング調査を実施し制作された番組です。

「NHKスペシャル」の編集長、角 英夫氏を講演者に迎え、風化してはいけない「戦争の記憶」を改めて考えます。

入場は無料です。是非、お越しください。


日時 2012年 1月14日(土) 14:45-16:15
会場

早稲田大学 大隈記念講堂 小講堂
・地下鉄東西線早稲田駅より徒歩5分
・JR山手線高田馬場駅より都営バス早大正門下車徒歩5分

入場料 無料
定員
主催
お問い合わせ 048-269-7961


角 英夫 (かど ひでお) プロフィール

NHK大型企画開発センター エグゼクティブ・プロデューサー

1983年NHK入局。スペシャル番組ディレクターや「クローズアップ現代」編集長などを経て、現在NHKスペシャル事務局長。これまでに、Nスペ大型シリーズ「社会主義の20世紀」「アジアと太平洋戦争」「家族の肖像~激動を生き抜く~」「激流中国」「マネー資本主義」や単発Nスペ「ファインダーの中のベトナム戦争」「731細菌戦部隊」「イスラエルとパレスチナ・遺族たちの対話」「硫黄島玉砕戦」など、戦争やアジアに関する数多くのドキュメンタリーを送り出してきた。内外の受賞多数。太平洋戦争開戦70年にあたる昨年、「日本人はなぜ戦争へと向かったのか」(全4本)を制作した。 主な著書に、「ゴッホ浮世絵の秘密」「中国・総設計師鄧小平」「サイゴンの歌姫」「硫黄島玉砕戦」「中国 夢と流転~庶民たちの改革開放~」などがある。