2005 10/22

深町幸男 公開講座「わが人生尚半ばなり」

テレビが生まれて50年、深町幸男氏は「情感の深町」といわれるように、戦前、戦後を生きた日本人の心底に訴える作品を数多く制作してきました。向田邦子、山田太一、倉本聡、早坂暁など当代きっての名シナリオライターらの脚本を演出し、笠智衆、森繁久弥、吉永小百合、緒形拳などの映画史に残る数々の名優との出会いがあり、今回の公開講座ではそうした深町氏の興味深い演出人生について語っていただきました。

日時 2005年10月12日(水) 15:00-
会場 早稲田大学小野梓記念館
入場料 無料
主催 早稲田大学川口芸術学校