2007 11/18

かわさきショート2007に入賞

第2期卒業生の大江直哉君の卒業制作作品「それは表象の庭で失われた」(7分、2006年) が、かわさきショート2007でグランプリ候補にノミネートされ、協賛企業賞を受賞しました。作品は二十年前のホームビデオをサンプリングし、人の記憶と記憶メディアを巡るビデオアート作品です。

日時 2007年11月19日-20日
会場 KSPホール
入場料 無料