2008 9/19

音と光の展覧会"Sound and Vision"に参加

横浜で開催される音と光のメディアアート作品を集めた展覧会「Sound and Vision」に、卒業生有志メンバーと教員が参加します。
Sound and Vision とは、<音と光>を軸に、見えざる物を見せてゆく作業を行うアーティストを中心に、音と光のアート作品を集めた展覧会です。3回目となる今回の展示では、より規模と内容の充実を図り、ZAIM外部からの参加アーティストの団体とのコラボレーションや、シンポジウムやライヴ・コンサート、ワークショップなどが企画されています。
参加アーティスト:浅野耕平 川崎義博 久保田晃弘 クリストフ・シャルル 鈴木泰郎 Jung, Man-Young  瀧健太郎  三輪眞弘  Rhizome TV (大江直哉、大槻竜二、工藤泰士),VCT/ビデオアートセンター東京企画、ほか 約20名 (敬称略50音順

日時 2008年10月11日(土)10月26日(日) 11:00-19:00(金・土は20時まで)
会場 横浜創造界隈ZAIM 別館2F,3F
・みなとみらい線 日本大通り駅 より徒歩2分
・JR根岸線・横浜市営地下鉄 関内駅 より徒歩5分
入場料 無料
関連サイト
主催 Sound and Vision 実行委員会 in ZAIM
共催 ZAIM(財団法人横浜市芸術文化振興財団)
協力 東京芸術大学先端表現科(古川聖研究室)、武蔵野美術大学映像学科、多摩美術大学情報デザイン情報芸術コース、多摩美術大学映像演劇科、 早稲田大学川口芸術学校 、東京工芸大学メディアアート表現学科、IAMAS(情報科学芸術大学院大学)、On-Coo TAGUCHI、ひかり祭り、SHINKILOW、Evolution、 三洋電機株式会社