2009 2/3

松竹映画で当校学生がインターン研修

当校では学内の授業だけでなく、将来の進路や就職にむけて実際の映像制作で現場研修を行い、実務を学習する「インターンシップ」という課程があります。
今年度は、2年生の棚橋さんと加藤さんが、松竹映画のスタッフとして松竹新作映画の制作現場で研修することになりました。 2人は美術部スタッフとして、5人の美術担当の方と共に、映画の準備段階から実際の撮影現場まで全ての過程に関わる重要な役割を担当。 映画の撮影が終わる3月いっぱいまで、プロと共に制作に携わる貴重な研修となりそうです。
今後も当校サイトで2人の研修の様子や、松竹新作映画の現場の様子などをお知らせする予定です。

将来は撮影カメラの道へ進みたいので、映画の現場に係わることができて嬉しいと話す加藤さん(写真右)、インターン研修を目前に少し緊張気味の棚橋さん(左)