2009 9/14

College Night : 早稲田大学川口芸術学校 結べ! アジアの映像ネットワーク


Apple Storeが展開する学校機関・学生のためのイベント"College Night"に参加し、映像祭受賞作品や海外校招待作品の上映、制作者によるトークイベントを行う「結べ! アジアの映像ネットワーク」を開催します。

今日、YouTUBE等の動画サイトが日常に溶け込み、世界中の映像を思うように視聴できる状況の中で、日本で製作された映画やアニメーション、ドラマは非常に多くの視聴者を獲得し、また熱狂的な愛好者を生んでいます。特に東アジアでは、日本のクリエイションに触発された若者が技術と知識を学ぶためしばしば日本に留学し、また教育機関が日本で活躍した映像技術者を講師として招聘するといった事例が増えつつあります。

 日本のコンテンツの強さはどこにあるのか。若い彼らは日本のどこに注目しているのか。海外で映像制作者として働いていた経験をもつ留学生や、映像祭を受賞したのち着々と作家としての歩みを進める卒業生が、自らの映像体験を通じて感じたことをプレゼンテーションします。 いま、広がりゆくアジア学生間の映像ネットワークを、Apple Store銀座で体感して下さい。

1) 日本で躍動する東アジア ~台湾留学生の視点から~
台湾でマーケティングを学び、映像制作者として活躍していた蕭佳華さん。なぜ彼女が仕事を辞めて日本に留学しようと思ったか、日本で活躍する東アジアのアーティストや起業したデザイナーの姿を交えながらプレゼンテーションします。

2) ドキュメンタリーで見る日韓の姿
家族の反対を押し切って韓国から日本に嫁いだ女性のヒューマンドキュメンタリー「愛は国境を越え」を上映します。日本と韓国の姿を一人の女性の姿から映し出すとともに、映像メディアの可能性を探ります。

3) 日本アニメーションの力
近年海外で話題となっている日本のアニメーション。その現在を、若手アニメーション作家として活躍する本校卒業生の海老澤和夫さんに語っていただきます。

4) 海外校作品上映
国立の芸術大学として総合的な芸術表現教育を展開する台湾芸術大学(台湾)、工業分野から発展したデザインや情報工学教育を実施する台湾科技大学(台湾)、私立の総合大学として情報コミュニケーション教育を行う元智大学(台湾)、ソウルに28学科10大学院のキャンパスを置き約20000人の学生を有する崇実大学校(韓国)の4大学を招いて、米SIGGRAPHで受賞した作品などを上映します。


日時 2009年 10月18日(日) 14:30-16:00
会場 Apple Store 銀座 3F
・東京メトロ銀座線/丸の内線/日比谷線 銀座駅 より徒歩3分
定員 80名
申込方法 予約は必要ありません。当日、直接ご来場ください。
参加費 無料
主催 早稲田大学川口芸術学校