2009 12/21

NHKアーカイブス協力企画「NHK戦争証言プロジェクト」


終戦から64年、戦争を語る人たちは確実に少なくなっています。NHKの「戦争証言プロジェクト」では、戦争体験者の証言を取材し、「証言記録 兵士たちの戦争」「証言 市民たちの戦争」を制作してきました。「爆撃された教室 ~大分・保戸島~」は、全国でも数少ない、爆撃と機銃掃射で学校が襲われた保戸島空襲を、島の暮らしの変遷と共に生存者の証言で紹介しています。

保戸島は、大分県と愛媛県に挟まれ、豊かな漁場に恵まれた島です。この島が昭和20年7月25日、一瞬にして子どもたちの遺体とうめき声のあふれる地獄と化しました。保戸島を含めた豊後水道の一帯は本土攻撃を阻止する重要な拠点として、対潜水艦センサーや海軍兵舎を擁していましたが、戦力としていやおう無く戦争の一端に巻き込まれたのは、女性と子どもでした。

風化してはいけない「戦争の現実」を映像で語り継ぐプロジェクトは「NHK戦争証言アーカイブス」として、未来へ伝えるために記録されてゆきます。

日時 2010年 1月13日(水) 16:45-19:30 (開場16:30)
  17:00-18:00 『市民たちの戦争~爆撃された教室 ~大分・保戸島~』上映
  18:00-19:10 近藤史人プロデューサー 講演
会場 早稲田大学 26号館大隈タワー 地下多目的講義室
・地下鉄東西線 早稲田駅(3a/3b出口) より徒歩5分
・JR山手線 高田馬場駅 都営バス早大正門前 より徒歩1分
定員 150名
申込方法 予約は必要ありません。当日、直接ご来場ください。
参加費 無料
主催 早稲田大学川口芸術学校
協力 NHKアーカイブス

近藤史人 プロフィール
NHK衛星放送センター エグセグティブ・プロデューサー。79年東京大学文学部卒。同年NHKにディレクターとして入局。主な番組NHKスペシャル「革命に消えた絵画」(放送文化基金奨励賞受賞)」「故宮」「空白の自伝・藤田嗣治」など。著書に「追跡ムソルグスキー『展覧会の絵』」「藤田嗣治『異邦人』の生涯」(第34回大宅壮一ノンフィクション賞受賞)「歌麿 抵抗の美人画」がある。