2010 03/04

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で奥田庸介君(3期生)がグランプリを受賞しました

本校卒業生・奥田庸介さんが「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」でグランプリを受賞しました。

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」は、開催20回をを迎え、秋の東京国際映画祭と並んで映画界の春のお祭りとして、日本国内でも有数の歴史ある映画祭のひとつです。

新人発掘の場として毎年多くの作品と監督を生み出してきたオフシアター・コンペティション部門で、一昨年、昨年とノミネートされるものの惜しくも受賞を逃し、3度目の今年、『青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~』が念願のグランプリを受賞しました。

グランプリの「青春墓場」は、シャブ(覚せい剤)を売りさばくしがない男らを中心に社会の「底辺」でもがく若者たちに明日はあるのか―と問うた奥田監督の三部作の完結編。

【オフシアター・コンペティション部門 受賞結果】

グランプリ:『青春墓場~明日と一緒に歩くのだ~』 奥田庸介監督

審査員特別賞:『脚の生えたおたまじゃくし』 前野朋哉監督

北海道知事賞:『壁』 ヒョン・スルウ監督

シネガー・アワード:『脚の生えたおたまじゃくし』 前野朋哉監督

関連リンク