2010 04/08

メディアエクスプローラー2010 未来映像の冒険者たち


SKIPシティ映像ミュージアムで開催される「メディアエクスプローラー2010 未来映像の冒険者たち」で卒業制作作品が紹介されます。「メディアエクスプローラー」とは映像メディアのさまざまな表現に果敢に挑戦する探求者を意味し、当校を含めたさまざまな教育機関で学ぶ学生作品をご覧いただけます。

日時 2010年 4月10日(土)~7月11日(日) 9:30-17:00
(入場16:30まで / 月曜休館・月祝の場合は翌平日)
会場 SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
入館料 大人500円 / 小中学生250円(常設展示もご覧いただけます)
主催 埼玉県
後援 埼玉県教育委員会/川口市/川口市教育委員会
企画 株式会社デジタルSKIPステーション
協力 尚美学園大学/東京工科大学/東京工芸大学/早稲田大学川口芸術学校/新江ノ島水族館
関連リンク

展示作品紹介

『scatter』  山塚 遼
テクノロックのプロモーションヴィデオです。scatterとは「ぶち撒ける」という意味で、蛍光塗料を使ったアクションペインティングが映像化されています。会場には撮影に使われたセットもあわせて展示されます。


『The Luggage/ ザ・ラッゲージ』  蕭 佳華
男の職業は、ギャラリーの監視員。だがギャラリーに人が訪れたことがなく、男にある変化が起きた。



『オモシロかがみ』  映像芸術表現ゼミ チームセブン
(有泉 尚、王 翊、東海林 その子、近松 恭子、逸見 幸次、安川 央里)
鏡の前に立ってそこに映った自分に話しかけたり、動いたりしてみよう!
この鏡はちょっと普通の鏡とは違うよ!作品はコンピューターでリアルタイムの処理をした映像インスタレーションです。